ホーム 技法 道具 作品 ブログ
師匠の店 リンク集 自己紹介 趣味の部屋 掲示板
メールは
こちら

趣味の部屋


最新記事 2001年11月
今年の冬は異常です。例年11月中旬から冬眠状態の準備のころなのに、そんな気配はまったく有りません。
下旬になるのに、普通にエサを食べています。
急に寒くならなければいいんですが、らんちゅうも風邪をひかないようにと思っているところなんです。

長年金魚の「らんちゅう」を飼っています。春に産卵し、ただいま成長中です。
数千個の卵から選別して現在約40匹。

卵から孵化したものを針子と呼び、成長につれて
青子、黒子、最後に色変わりしていきます。
色も、白、白と赤、赤とまちまちに変化します。

赤が上級、白は下級品にランクされ、
今年は、白が多くガッカリしています。
今年生まれの子を当歳魚と呼び市場購入価格は
1万円以上になる金魚なのでので手が抜けません。
直ぐに死んでしまいます。

飼育池です。
手前左には、親魚がいます。
その向こう側はミジンコを飼ってます。(餌になります。)
右はメダカを入れています。ボウフラ予防ですね。

この池には、2才魚をいれています。

らんちゅうは遺伝情報が貧弱なため子魚のほとんどが捨てられる運命にあるんです。
良魚の親から生まれた子でも良魚になるのは一匹出るかどうかと言われているんです。
卵の段階でこの一匹の卵をダメにしたら、アウトとなる趣味の世界のようです。
ですから金魚屋さんの値段はわかっていただけるとおもいます。
私はと言えば、腰をくねらせて泳ぐらんちゅうを見るだけで十分満足、
「アバタもえくぼ」で遊ばせてもらっています。

らんちゅうを買おうと思っているあなたに。

らんちゅう専門店以外のショップで購入するのはやめましょう。
そこらで売っているのは、ハネと呼ばれる本来捨てられる魚です。
私達がその魚を見た時は「醜いらんちゅう」なのです。
「こんな魚を数千円」「こんなの買う人の気がしれない」

それではどうするか。
オークションがあります。ビッターズがお薦めです。
ビッターズに出品されるらんちゅうならばまず安心比率が高いです。
ヤフーのらんちゅうはランクが低いです。
ビッターズは、プロ級の出品者の集まり、ヤフーは素人級の集まりと見ています。
「オークションでこれ買おうかな」悩んでいるのでしたらメールくださればそこそこのお返事返しますよ。
お薦めの御店をリンク集にも入れましたのでご参考に。


inserted by FC2 system